フォーゴトン・レルム探訪:カードプレビュー(白・青)

アリーナにこんなに早く実装されるとは思わなかった・・・確か通常だと紙の発売の1週間前だったのだが。

それはともかく、アリーナ実装とともにカードが全部公開されたので気になるカードを見ていきましょう

〔白〕

・メイス+2
そもそもカード名に「+2」という語句が入るのが珍しい。

・高貴なる行いの書
まずは天使デッキに入れるかな?スタンダードだと白黒になるがパイオニア以降だと白単でも組めるので入れやすいか。あとは悟りカウンターを組み込んだデッキもできるのか?

・天界のユニコーン
猫はサイズが大きくなるとユニコーンになるらしい。

・クレリック・クラス
エンチャントの新しいタイプである「クラス」が登場。英雄譚のように自動的になくなるわけではないところ特長か。
クレリック・クラスはレベル1の能力を考慮すると(白)でおけるのは悪くない。レベル2になるとレベル1の能力に連動してカウンターも置かれるのは強い動きか。

・回廊のガーゴイル
ダンジョンを組み込むことが前提だが踏破をしていると3マナ3/4飛行となりかなり強いか。

・黎明運びのクレリック
ETB能力でエンチャント破壊or墓地追放はコモンにしては強いのでは?

・神聖なる一撃
黒絡みのデッキには刺さる。サイドに1~2枚入れておくのがいい?

・フランフ
構築ではメリットがなさそう。EDH向き?

・花の大導師
ドラゴンになったら強いがそこまで忠誠度をためられるか?

・ガーディアン・オヴ・フェイス
フェイズ・アウトの能力を上手く使いたい。パイオニアやモダンのスピリットに入るか?

・霧の暴君、アイシングデス
ドラゴンが死ぬと舌が残る、というストーリー?それはともかく、普通はクリーチャーになるのだがアーティファクトが残ることと装備コストの安さ、効果を見ると結構強いかも?

・月恵みのクレリック
人間、エルフ、クレリックとタイプが3つあるがスタンダードだとエルフやクレリック系の部族デッキに入る可能性があるか。

・無私のパラディン、ナダール
ダンジョンデッキ(?)には必須。3マナ3/3というのもマナレシオが悪くない。

・パラディン・クラス
レベル2まででも十分強いと思うのだが。白絡みのデッキなら1枚は入れておいてもいいかも。

・板金鎧
絆魂持ちのクリーチャーにつけると面白いかも。

・ポータブル・ホール
1マナで追放というのが強みか。対象が2マナまでなので使われるかはメタ次第?

・レンジャーの鷹
白の1マナ1/1鳥は皆結構強いのでは?

・テレポーテーション・サークル
白タッサ。ETB能力持ちを多く入れたい。

〔青〕

・ゲートを塞げ
打ち消し+α(ダンジョン探索)があるのでローテ後は使われそう。

・コンタクト・アザー・ブレイン
4マナ2ドローは多元宇宙の警告と同じだがこちらは占術が1/2の確率でできない分多元宇宙の警告に軍配があがるか。

・デミリッチ
使うなら青単か。カルドハイムのカードと合わせて氷雪青単コントロールが組めそう。

・ジンの風予見者
ETBで占術が保証されているのはいい。

・竜亀
ドラゴンなのか亀なのかはっきりしろ(違)
タフ5というのは偉いかも。

・フライ
1マナで飛行がつくだけなら入れる意味はないがダンジョン探索がつくのであれば入れておいて大型クリーチャーにつけるという使い方ができる。

・イリシッドの学者、クラジラックス
青トスキ。戻してもいいという能力をどう活かすか?

・ギルドのシーフ
クラジラックスやトスキと一緒に使うと活躍できそう。青なのにサイズが大きくなるし。

・砂漠滅ぼし、イムリス
リミテッドなら間違いなくボムだろう。構築でも活躍するチャンスがあるかも。

・マインド・フレイヤ―
この手のカードは壊れになりやすいような気がするのだが。初子さらいくらいがちょうどいいという気がするのは自分だけ?

・モルデンカイネン
奥義(-10)はセルフLOデッキの勝ち筋か。ハンデス系は天敵。

・説得の力
大型クリーチャーを狙って20を出せばというロマン系?

・レイ・オヴ・フロスト
赤単には刺さる。キーカードを狙っていきたい。

・隠し扉
リミテッドや長期戦で毎ターンダンジョン探索できる展開になるとアドバンテージを稼げる。

・パーティーの分裂
大型をまとめて戻してという使い方になりそう。

・タージャズ・ヒディアス・ラフター
アグロ系には刺さる。LO系(ディミーア/ルールスローグ)にも入るか。

・ウィザードの呪文書
アールンドの天啓と合わせて悪いことを考えそうなのはたくさんいるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です