神河:輝ける世界 カードプレビュー(白・青)

いろいろな世界観を詰め込みまくってリリース前からいろいろ話題の「ネオ神河」。早速みていきましょう

〔白〕

・夜明けの空、猗旺
5マナ5/4のスタッツは優秀。死亡したときに7枚掘れるのは白では他にない。普通にデッキに入れて使うなら死亡時能力は7枚めくる方か。

・払拭の斬撃
色拘束はあるが今回テーマになっているアーティファクトやエンチャントも割れるのは強い。ポータブルホールなどの「場にある限り追放」系のものを割るのに適している。

・乗り手の生まれ
横並び系のデッキでトランプル持ちにつけて殴りたい。

・目覚ましい修復術
色拘束はすごく厳しいがそれだけの効果はあるか?白入りのコントロールに入れておくといいのかも。

・雲鋼の麒麟
とりあえず4枚入れて換装でクリーチャーにつけておくか?

・永岩城の模範
フレーバーテキストがいい。フレーバーテキストはコモンにいいのが多いと感じるので一通り読んでみるのをおすすめする。

・告別
コントロールには必須か。PWてんこ盛りデッキに入れるのが一番か。下環境での活躍もあるか?

・有能な整備士
これ1体でエシカに搭乗できるのは優秀。機体を多く入れるデッキなら4積確定。

・報復招来
こちらも色拘束が厳しい1枚。リアニと強化が同時にできるのをどこまで評価するか。

・神河の魂、香醍
スピリットなのでスタンダードやパイオニアのスピリットに入る可能性はあるか。(スタンダードはスピリットというより白青降霊か)

・道照らし
下の効果で主力を守れるのは良さそう。強化もできるしパウパーでも使えるかも?

・獅子の飾緒
上の能力は漁る軟泥(M21)。このカードがクリーチャーでもアーティファクトでも強化はされるのでカウンターは乗せ得。

・開運の供物
スカイクレイブの大槌(ZNR)や巨像の槌(M20)を破壊できる。スタンダードよりもモダンで活躍するかも。

・冥途灯りの行進
インスタントタイミングで追放できるのは優秀。船砕きの怪物もマナは大量に必要だが着地したタイミングで追放可能なので1枚さしておくといざというときに刺さるかも。

・詩人、山崎典華
チャンプアタック→墓地からエンチャントを持ってくるという動きができる。神河や後のエキスパンションで出てくるエンチャントの強さ次第か。

・無私の侍
生け贄にして破壊不能をつけるというのはつい最近でもいた気が。ただ現状は消失の詩句(STX)のような直接追放するのがあるため以前ほどの活躍はないかも。

・七ツ尾の導師
死亡して他のクリーチャーにカウンターを乗せる能力はパウパーでは貴重か。飛行持ちを強化できると面白い。

・放浪皇
瞬速でだして-2能力で攻撃してきたクリーチャーを追放するのが一番の仕事。+1能力は元々強いクリーチャーにカウンターを乗せると良さそう。

〔青〕

・収得のタコ
飛行持ちにつけて殴りたい。

・現実への係留
これでパルヘリオンⅡを引っ張り出して・・・ということか。パイオニアやモダンで出番があるか?

・不可能の発見
手札に打ち消しがなくてもこれで持ってこられる可能性があるのは強いか。最悪でも手札に加えることができるし。

・攪乱プロトコル
いわゆる青茶単ならほぼ(青)(青)。

・本質の把捉
攪乱プロトコルとの比較になるか。デッキや相手によって使い分けができそうなので攪乱プロトコルと両方持っておきたい。

・未来派の歩哨
パウパーで普通に強いのでは?

・逸失叡智の御神体
パイオニアでテーロス還魂記の祭殿と合わせて5色祭殿LO?

・朧宮の守り
1~2マナで装備できるアーティファクトを複数入れたい。防衛持ちはスタッツがいいのが多いのでサブの攻め手として使えるか?

・嵐風招来
コントロール奪取系は悪いことしかしない。青系コントロールにはまず入るでしょう。

・発展の暴君、ジン=ギタクシアス
天啓が生きていればこれ→感電の反復→天啓で天啓が4回撃てる?という感じか。これがいるので天啓は禁止になったのだろうことは想像できる。
下の能力もさらっと書いてあるがコントロール系には刺さる効果。

・渦巻く空、開璃
神河で多く出たアーティファクト・クリーチャーを戻して再利用というのがメインの使い方か。砂漠滅ぼし、イムリス(AFR)と同様護法がついているのも役に立つ場面があるかも。

・精神連繋メカ
搭乗1というのが強い。絆魂やトランプル持ち、「戦闘ダメージを与えるたびにドローする」系のクリーチャーを搭乗させたい。

・鏡殻のカニ
本体は7マナで普通に出すのには厳しいが魂力などでも使えるので使い道はありそう。リミテッドは壁として活躍できるか。

・月罠の試作品
青でマナクリーチャー化できるカードはあまりなかった気がするのだが。

・次元切開
キーカードを除去から守れるのとサイズアップもできるのでデッキによっては入るかも?

・現実チップ
チップなのにクラゲとはどういうことなのか?
それはともかく、クリーチャーにつけられている状態で本領を発揮できるので戦場に出したらすぐに換装で他のクリーチャーにつけたい。

・現実の強奪
青茶単系のデッキならば4枚積んでドローソースになる。3~4マナで唱えられる状態にしておきたい。

・呪文貫き
最近よく見られる全体除去への牽制になるか。

・肉体の裏切者、テゼレット
-2能力が一見して強そうだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。