団結のドミナリア カードプレビュー(白・青)

いやあまさかアジャニが完成化するとは…ウィザーズは人の心がないんか?!

ということでなかなか衝撃的なストーリーなのですが気になるカードを見ていきましょう

〔白〕

・選定された平和の番人
 指定するカードによっては刺さるかも。精鋭呪文縛り(STX)より強い?

・怒りの大天使
 キッカー2回で4点。終盤から最後の詰めのところで上手く活用できるか?

・アルカイヴの密集軍
 リミテッドで出番があるか?3体以上場にいる状態で出せると理想的か。

・弩弓破
版図で火力を上げることはできるが狙ってはなかなか難しいか?

・ベナリアの潜伏工作員
キッカーで生け贄。相手の大型やシステムクリーチャーを生け贄にできれば十分か。構築でもサイドからなら投入あり?

・カリスマ溢れる先兵
(白)(4)で全体強化はコモンではなかなかない性能。リミテッドで白を使うなら必須か。パウパーでも活躍しそう。

・市民の拘束
コモンでの追放除去は貴重か。パウパーで採用の可能性あり?

・肉裂きの空乗り
アグロ、ウィニー系でキッカー込みで最後の詰めとして出すのが強いか。プレイヤーに直接火力を飛ばせるのが良い。

・機械仕掛けの跳ね橋
白系のコントロールに入る?巨人落とし(ELD)ほどではないが1体いると助かる場面があるかも。

・ベナリアの希望、ダニサ
5マナ4/4に先制、警戒、絆魂とついているだけでも十分だとは思われる。鬼の刃や兎電池など神河の装備品と一緒に使えると面白いかも。

・信仰を穢すもの
ファイレクシアンコストサイクルシリーズの白。トークンを出す能力のため構築なら白単or2色か。ライフゲインを混ぜておけばライフを払うのも気にならない。

・新ベナリアの守護者
1枚捨てて破壊不能は便利な能力。後援持ちではあるがトランプルを持つわけでもないので破壊不能能力を主に使っていくことになるか。

・英雄的突撃
キッカーで全体にトランプルがつく。コモンでもありリミテッドではコンバットトリックで強そう。構築でもワンチャンあり?

・加勢
アンタップできるので総攻撃の返しでも対処できる。リミテッドで活躍できるか。

・力戦の束縛
3色以上で使えば白によくある3マナ追放除去よりも必要なマナが同じor少なくなる。白入りで3色以上のデッキなら入れておいて損はなさそう。ジェスカイコントロールが一番の居場所か。

・ファイレクシアの宣教師
キッカーで墓地からクリーチャーを手札に戻すことができる。2マナ2/3とスタッツも悪くない。キッカーの要求する色マナも黒なので白黒ならデッキに入れていい1枚。

・ルーン撃ち
ソーサリーとはいえ(白)で破壊できるのはあかなか強そうな気もするのだが。

・セラの模範
「毎ターンに1回」というのが強い。マナを伸ばしてもリアニしてもいい。これを投入するのなら他のクリーチャーはETB能力を持つものを多く入れると能力を最大限に生かせるだろう。

・シャライの侍者
キッカーで5/6飛行持ち。リミテッドならこれでも十分主力になる。

・時間稼ぎ
キッカーで麻痺カウンター1個追加。文字通り時間稼ぎになる。シャライの侍者もだがキッカーで使ってこそ強いので積極的にキッカー込みで使いたい。

・盾、構え
フレーバーテキストが信用ならないのはウィザーズが原因である。(断言)それはともかく、2マナで+1カウンターにターン終了時まで破壊不能&絆魂がつくのはそこそこ強そうだが使うタイミングがなかなかにシビアか。

・一時的封鎖
2マナ以下全追放はアグロ系にとっては天敵。これが流行るようならエンチャント破壊は必須。最初はサイドに入れて様子見か。

・ウルザ、タイタンズを組織する
PWに特化した効果。スタンダードよりはパイオニアやモダンのアゾリウス/ジェスカイコントロールで活躍しそう。

・雄々しい古参兵
兵士ロード。3マナ以上の兵士も複数いれておいて一時的封鎖で被害が大きくならないようにしたい。

〔青〕

・アカデミーの伝承師
追加2マナと1ドローをどう考えるか。アグロ系には刺さりそう。ランプ系が少なければ活躍できるか。

・霊気の媒介者
3つの効果の中でバウンスとドローがあるのがうれしい。状況によって使い分けることができれば強い。

・戦羽の神秘家
これで手札を使い切って2ドローという流れに持っていくのが理想。

・戦闘研究
圧倒的洞察(THB)や執着的探訪(RIX)と同様、戦闘ダメージでドローできる。これは伝説のクリーチャーにつけると+1修整に護法1までつくのでデッキによってはメインに入れてもいいかも。

・珊瑚の群棲
各色の防衛持ちを集めて多色防衛LOとかやりたくなる。

・夢を穢すもの
ファイレクシアンコストサイクルシリーズの青。青の呪文を唱えると1ドロー。ドローはいつでもうれしいので青含みなら多色でもメインに入るか。

・アーテイの嘲笑
3マナ残しておかなくてはいけないが2つ目の呪文だと2マナで打ち消せる。打ち消しの呪文を複数入れたいなら使うのもあり?

・傲慢なジン
奇怪なドレイク(M19)を若干強化した感じ。コントロール系でクリーチャーを入れるならこれといってもいい1枚。

・勢いを挫く
麻痺カウンターで相手のクリーチャーをしばらく動けなくする効果。リミテッドで大型クリーチャーをしばらく足止めするのが強い使い方か。

・衝動
4枚見られるのは強いのでは?考慮(MID)のような立場になるかも?

・ザルファーのフェイジング
なかなか使いづらそうなエンチャント。ロードなどのキーになるクリーチャーをフィズアウトして守るのがいいか。

・交渉団の保護
アグロ、ウィニー系で青をタッチする理由になるか?クリーチャーメインのデッキなら入れておいて良さそう。

・下支え
タミヨウの保管(NEO)との比較になるか。入れる枠があるかというのは前提だがデッキや色でタミヨウの保管とは住み分けができそう。

・銀の精査
5マナまでならインスタント。マナを立たせておいて打ち消しがあるように見せかけて打つような感じになるか。X=1だと他のカードの下位互換になるので2or3で打ちたい。

・晴天のスフィンクス
基本的にはダメージを与えればX枚ドロー。5マナ5/5でスタッツも悪くない上に飛行・護法持ちなので意外と生き残りやすいかも?

・ウォーデイリアの呪詛抑え
マーフォークのロードに打ち消しの能力がついたもの。現状ではマーフォークは少ないので下環境で活躍が見込めそう。パイオニアやモダン、アリーナのヒストリックやエクスプローラーで大暴れするかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。