戦国大戦TCG公認大会

22日の11弾発売日に公認に参加

仕事が長引いて「間に合わないし無理やろ」と思ってお店にいったのだが「2戦目からでもいいですよ~」とのことだったので参加できました

デッキはこんな感じ

※下から2段目の右端は徐晃です

前回とほぼ変わらずで槍撃→騎術武錬に変えた程度

結果は

1戦目 ×(不戦敗)

2戦目 翠×

3戦目 平清盛×

2戦目は3、4Tで楽進を姫の拒絶で戻されて武将を展開できない間に割り切られる

3戦目は中盤夏候惇で低コスを戻したときは優位に立ったが詰めきれず。伊勢龍姫で粘られている間に平清盛で盤面大掃除されて負け。ただし自分も相手の人も残り山札3~4枚でデッキアウト寸前だった

 

今回使ったデッキについてのアドバイスもしてくれました

魏の中で使いやすいカードがあるので変えてまた試してみたいと思います

 

 

 

で、11弾の話ですが

・偽陣

→強いのか弱いのかよくわからない。表置きで色国力が出ないというデメリットを能力などで補えるかなのだが今のところあまりパっとしない感じ。

・紅蓮陣

→紅蓮陣本能寺をプレイしている人がいたが3500ダメまで届くのは強いか。11弾明智光秀とセットで織田家デッキにするか他の家のデッキに入れるか?

・伏兵

→11弾蒲生氏郷が5500で攻撃できるのは強い?司馬一族も呼んでの伏兵デッキはありか。

・雌伏

→いわゆるため計略。防柵は必須か。蒼なら防柵を調達しやすいので防柵を絡めたデッキになるのか。

・黒(春秋戦国)

→「中華統一の布石」は面白そう。春秋戦国も少しずつカードがそろってきたので(ほぼ君主ばかりという話もあるけど)三国志より前の時代でデッキが組めるといいかな?

 

一応自分なりの11弾第一印象を。あとは「徳川実は強い?」とか「卑弥呼はどうなのか」とかか。蜀では趙雲、黄忠がいいという話も聞く。爺さん(←褒め言葉)確かに強そうだな・・・

戦国大戦TCG公認大会

20日に戦国大戦TCGの公認大会に参加

といってもガチ勢ではなく月1程度で参加できればという頻度なのだが

それでもアケ三大も含めてセガに随分貢ぎましたよw

 

デッキはこんな感じ

※スペースがあるのはカードを置くと光で見えなくなってしまうためです

・合戦パック2の曹操+荀イク

・SP1(強化パック三国志)曹丕+文帝の厳命

・10弾合肥トリオ(張遼、楽進、李典)+合肥城の結束

こんなところをメインに

参加人数は4人

結果

孫姓○

豊臣×

ということで一応準優勝でした

荀イク、文帝の厳命、夏候惇(合戦パック2)が多くの場面で活躍。遼来来はできずorz楽進は1戦目、孫策の攻撃を槍術訓練で討ち取り、これが結果的に流れをこちらに引き寄せることに。

一方で曹操の誘発ドロー効果を忘れることが多かった(プレイ後他の方が指摘)。2戦目、中盤で文帝の厳命から2~3体倒したのに全くドローしていなかったのでここでしっかりドローしていればまた流れも少し変わっていたかもしれない。テキストはしっかり読んでおきましょうorz

合肥城の結束は今回使う場面がなかった。使いどころが難しいかな?という感じが。

まあ久々の割にはそこそこのプレイができたと思うので一人回しなどもしてプレミをなくすようにしていきたいところ。