MTG店舗大会

2020/2/22 MTG スタンダード17時の部@TC

参加者:7人 使用デッキ:黒単信心

R1: 白青コントロール ××

まあ上手い人が使うとこちらは無理w

テフェリーは対処できるけどカウンターをされないタイミングで灰色商人を出したりとかでないと厳しいか。

R2: BYE

ここでもBYEか・・・と思っていたが結果的にこのBYEが良い結果をもたらすことに。

R3: グルール ○○

G1はアヤーラはいなかったものの猫+ヤロク+番人からの灰色商人が決まって勝ち。

G2はアヤーラ+猫かまどが機能し中盤まで少しずつライフを削っていくも途中灰のフェニックスwithエンバレスの剣で14点撃ち込まれる。(ライフが16→2に)最後はサイドから入れた壮大な破滅で灰のフェニックスを追放し相手が投了。

結果的にBYE込みで2-1になり晴れる屋ポイントをゲット。BYEはカウントしないものと思っていたら最後呼び出されて「会員番号書いてください~」と言われて「BYEもカウントするのね」とわかった次第。

PWCS@晴れる屋TC

2020/2/11のPWCS(プレインズウォーカーチャンピオンシップ)@晴れる屋TCに参加してきました

デッキはセレズニアエンチャントレス

R1: ラクドスサクリファイス ×

R2: ゴルガリ ×

R3: ジェスカイPW ×

R4: 青単信心LOタッサ ×

R5: BYE

R6: アゾリウスコントロール ○

最終順位41位(完走者48人中)

デッキを組んで初めて回してみたというのもあって噛み合わないこと多数(泣)

このタイプのデッキはエンチャントの枚数や種類を整えるのが難しいという話も聞いてむむむとなったりする。しかしいろいろ調整ができる(←強引)と考えていろいろ試してみる価値はありそう。パーツはある程度集まっているので入れ替えたり枚数を調整したりでいろいろ変えてみるつもり。

ビギワン鬼退治@晴れる屋秋葉原

19:00開始、参加者8人

使用デッキ:黒単信心

R1:オルゾフエンチャント ××

「ティマレット、死者を呼び出す」や「騒音のアフィミア」でボードアドバンテージを取られてそのまま押し切られる

R2:ラクドスサクリファイスwithかまど ××

波乱の悪魔の1点ダメージが刺さる刺さる(泣)

こちらの盤面がもう少しで整うかというところで初子さらい→かまどでクリーチャーを使い捨てにされさらに1点ダメが入ったりorz

R3:オルゾフナイト ◯◯

勝つには勝ったが泥仕合wでも2ゲームとも灰色商人のドレイン→悪夢の番人アタックで決まったので最後だけは形になったような感じ

当たったのが黒白→黒赤→黒白、自分も黒単だったので青や緑はどこいった?というような感じだった

FNM

1/31 FNM@アメニティドリーム秋葉原に参加(参加者3人)

使用デッキ:黒単信心

R1:ウーロ入りシミックランプ ××

R2:BYE

ティマレットが2/9になったり殴られてからの灰色商人ドレインで泥試合になったりw

しかしティマレットの能力起動をすっかり忘れていてウーロにいいようにやられたのは反省

フリーでもグリクシスミッドレンジの方と対戦して◯××でした

えどきゅう1月例会

19日はえどきゅう例会で船堀へ。企画内容は↓

・カリグラさん→多答リレー

12問程度の多答問題をリレー形式で答えていき、3回誤答すると脱落。問題の中に「ラグビーのポジション」や「三国志1のS1で選べる君主」といったあまりにも俺得な問題が出たのもあって2位。「紅白初出場」は全くわからず。(←コミケに行っていたのでみていない)「アメリカ独立13州」はきちんと覚えておかないとorz

・ツモソさん→ファイブリーグ

QMA7ジャンルからの問題で団体戦。カリグラさん、師匠、Kavaさんとチームを組んだが残念ながら負け。ジャンルによっては自分だけミスっていた問題もあったのでブレーキになってしまった感。

・城島さん

モノポリーのボードを使ってのすごろく風クイズ、ランキング多答ボードなど。すごろく風では正解したのに-100ドルを食らったりw

とまあこんな感じでした。

新春パイオニア@秋葉原あずまや

1/3に秋葉原あずまやさんの新春パイオニア大会に参加。参加者数16人

デッキはセレズニアトークン

結果は↓

R1  赤単 ×○×

R2  エルドラージランプ ××

R3  赤単 ××

R4  BYE

途中ドロップした人がいたため最後がBYEになってしまった(泣)

赤単もパイオニアになると直接本体を狙うものが多く積まれているタイプもあったりした。エルドラージランプは当たり前だがウラモグやエルドラージが出てくると強かった(泣)

コミケ97

旧年中はいろいろとお世話になりました。

2020年もよろしくお願いいたします。

ということで新年最初の記事は日付的にはすでに昨年になっているコミケ97でビッグサイトへ行った話を。

今回は知人の代行も兼ねて自分のも探すという(いつもの)スタイルで、2,3,4日目+撤収+反省会に参加。

自分の方では2日目は歴史・アナログゲーム・QMA関連、3日目は学問・評論(クイズ)、4日目は鉄道・グッズ系が本命。

2日目は天気にも恵まれて動きやすかったが3日目は時折雨も降る感じ。屋上で待っているときもポツポツ雨が降ってきたりと珍しくあまり良くない天気になった。こういう天気だと本来防災公園に行っているはずのコスプレ組やカメラマン組も屋内に滞在せざるを得ずかなり混雑した。

4日目はもともと防災公園は使えないため人が多いのは3日目と変わらずだったが天気が良かったのでそこまでひどくはならず。4日目は代行の初手で南1へ向かったのだがそこで列形成後にスタッフに列を割られるという事態が発生し多少不穏な空気が。結局トラックヤードに誘導されることでそれ以上トラブルが起きるということはなかった。ただ南12に関してはホール内での列形成にはかなり敏感になっていた様子でもあった。また、思ったより人が多く、トラックヤードで列形成をする際にスタッフの人がどこに列を誘導するか迷う場面も見られた。

反省会では3日間開催に戻ったときにはリストバンドはなくしたいといった話やスリの話(4日目に発生したが犯人は捕まり実況見分をしていたとのこと)などが出て19時過ぎに終了。反省会に参加した人と雑談をして20時過ぎにビッグサイトを離脱した。

今回の戦利品は以下の通り

2日目。南2がゲムマのような雰囲気だった。『はまさんのコンバットドリル』は晴れる屋でもあるにはあるのだが全種類揃っているわけではなかったのでここで購入。ボドゲ系はゲームマーケットで購入しそこねたものを買う形に。『SUPER核戦略』はゲムマで試遊もしたのだがいろいろとネタが入っているのでこの手のネタが好きな人には面白いかも。歴史関係は今回目立った新刊はなし。QMA関係では理系の問題集がかなり作りこまれていて読みごたえがあった。

3日目その1(クイズ・パズル関係)。ここ最近出ている定番ものや大会の記録集が中心。例会やフリバで読む機会もあるか。

3日目その2(学問+東京都交通局)。『三国志群雄太守県令勢力図』は上巻がコミケ96で出ていて今回で上下巻が出そろった。相当な数の史料をベースに作成されており、三国志ファンならぜひ持っておきたい珠玉の二冊。東京都交通局もブースを出していたが、クリップボードがおまけ(1000円購入ごとに1点プレゼント)の中にあり、それ目当てでメモ入り缶を購入。

4日目。この日は代行で思ったより時間をとられて(比村サーキット1周で約1時間かかった)あまり見て回る時間が取れなかった。そんな中このネコのハンコは見ていて癒されるので購入。

次回のコミケ98はオリンピックの関係もありGW中に開催。また青海での企業ブース展示は前半2日間のみになった(後半2日間は一般参加者の待機場所として使うとのこと)。未知数の部分もいまだに多いが無事に開催されんことを!

9/22称号戦@北千住

22日にTSUTAYA北千住で称号戦があるということで参加してきました。

戦国大戦で店舗より上のレベルの大会は旧作含めて初(泣)

2弾発売直後でトレードをして紅のSR以上はほぼそろえたもののデッキに入れるまでには至らず1弾オンリーのカードで出ることに

で、↓が使用したデッキ

真ん中上段はSR夏侯淵です

参加人数枠は24人で自分は22番目の受付だったがそれ以降来た人はいなかったようで0回戦負けはなしに。形式は8人トナメのシングルエリミネーション(7人以下のブロックは不戦勝あり)で、不戦勝などで時間があく人は希望すれば平田Pさんと対戦できるというオプションつき。

1回戦:紅

相手はウィニー気味の紅で、マリガンしたにも関わらずハンドが全て4コス以上で序盤から城を割られるが壁から曹操×2で召喚兵2体が出てきてから相手が攻めあぐねている間に元親や曹操などの大型を並べて盤面を制圧して落城勝ち。

2回戦:翠

2弾入りのグッドスタッフ的翠。ここでも最初のハンドが全て5コス以上(泣)序盤で城を割られて途中は大型を出して粘るも中盤に落鳳坡からの家康攻城3されて一気に城をつめられて落城負け。

ということで今回は2回戦負けでした。

自分的には店舗以上の大会で勝ったことがなかったので自分の中では大きな進歩かなと。2回戦も今まで翠相手ならなすすべもなくといった感じだったが今までよりは粘れたということもあり割と手ごたえがある感じだった。

終わった後はお世話になっている店舗の方とフリプしながら主に翠2弾の話をしたりとかで良き一時でした。

ちなみに一旦秋葉原に行ってカードを見てから戻って夜の公認に参加しましたが結果は××Bでした(泣)

えどきゅう9月例会


 15日はえどきゅう例会で船堀へ。 前半は10問持ちよりということで10問持ちよりの人を中心に形式もフリーで。

自分はジャンル別5問シリーズで「四字熟語」「非電源ゲーム」の2セットを出題。

 「四字熟語」はせっかくなので漢字指定にしたところ答えはわかるのだが漢字が・・・という事態が頻発し難易度が急上昇。

「非電源ゲーム」はあにわんに出るメンバーがいるということで一応作ってみた。相変わらずマジック関連の問題(エルドレインの王権)は難易度が右斜め上(意味不明)の模様。

 後半は小箱系ゲームを3~4人で遊ぶ時間に。 自分は「高輪(中略)ゲートウェイ(仮称)」「リア充爆発しろ!」を持ち込む。

 「高輪~」は初プレイの人ばかりだったが30枚以上並ぶ展開でかなり長い駅名が出来上がった。途中「水の生まれる水無」とかいう矛盾したワードが並んだりしたが。

「リア充~」はとにかくカップルを破壊するゲーム。でもリアルに爆弾でカップルを攻撃するのはやめましょう(意味不明)