MTG店舗大会

2020/3/7 スタンダード17時の部@TC

使用デッキ:シミックランプ

→茨の騎兵ではなく「キオーラ、海神を打ち倒す」を4枚入れた形に。

茨の騎兵は高くて手を出す気になれなかったのとキオーラをみて7マナ必要ならばデッキに入れてもいいのではないかと思ったので茨の騎兵の枠に全て突っ込んでみた。

R1: 白単信心 ××

静寂をもたらすものとトミクを出されてほぼ何もできず

R2: BYE

R3: 4c門 ○××

→G1は序盤門破りの雄羊に押されるもキオーラ~が出て勝ち。G2、3は共に門破りの雄羊と門の巨像で押し切られる。キオーラ~自身は強いというのは確かだと感じたので(いきなり8/8呪禁タコだし)デッキに入りそうであれば使っていきたいところ。

2020/3/13 スタンダードビギワン@晴れる屋秋葉原

使用デッキ:白単信心

→アジャニの群れ仲間がどこまで成長するか(違)

R1: セレズニア狼 ×○-

→G1は土地が伸びずトルシミールから出た狼や夜群れの伏兵、僻境生まれの保護者で殴りきられて負け。

→G2は相手の土地が伸びあぐんでいるときに殴りきって勝ち。G2終了時点で時間切れのコールがあり引き分けに。

R2: 白青コントロール ○(○)

→G1は癒し手の鷹やリンデンでライフをためつつ中盤までに殴りきって勝ち。

→G2、序盤でライフを4まで削るもそこから押し返され中盤以降はこちら太陽の恵みの執政官、相手夢さらいでのライフの取り合いに。時間切れでエクストラターンになったが相手が押し切れないということで投了。

R3: 白黒ライフゲイン ○×○

→G1は鷹、ダクソス、アジャニ、ヘリオッドが順調に出てヘリオッドも殴れるようになって勝ち。

→G2はお互いアジャニの群れ仲間が成長しまくり15/15や20/20が出てくるというわけのわからない展開に。ライフがお互い50点に届くなど脇の人がとてもスタンダードのゲームには見えないなどと言っていた。最後はM20アジャニの奥義でこちらのクリーチャーが全て追放されからの8体48点アタックで負け。(負けた時点でのこちらのライフは46あった)

→G3はG1と似たような展開で鷹→アジャニ→ダクソス→ヘリオッドと出していき殴りきって勝ち。

ダクソスとヘリオッドがいると場にクリーチャーが出るだけでライフゲインとサイズアップができるので強い。今回はM20アジャニとアジャニの群れ仲間が活躍した。今度はアジャニトークンを用意しておかないと(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です