ゼンディカーの夜明け プレリリース@コロコロ堂

23日に御徒町・コロコロ堂さんのプレリに行ってきた

参加費は3000円。プレリキット+プロモ+パック2個つき



使ったデッキは↓



参加した人は10人程度。ここの常連の方もいればここが初めての人もいたり、プレイ歴も割と長くやっている人からつい最近始めたひとまでバラけていた。途中からはマジックが出たばかりの時期(アルファ、ベータ!)にやっていて久々にマジックに触れるという人も来ていた。

プレリ対戦の結果は↓

1戦目:黒緑→LWL
G1→縄張り持ちの大鎌猫が大きくなるのを除去できずに殴り切られる
G2→夜鷲のあさり屋や恐怖の薄暗狩りなどの飛行持ちで殴り切る
G3→絆魂持ちでライフを増やすも約30体の虫(←硬鎧の大群)に轢き殺される

2戦目:青黒赤→WW
G1→ザレス=ザンが序盤に出てくるが除去をあててその後殴り切る
G2→クリーチャーが思うように出せずにいる間にニッサを出し、+1能力で出たクリーチャー土地が活躍して勝ち

3戦目:白黒緑→LL
G1、G2→白の除去が強く大鎌猫などのクリーチャーが追放されて殴り切られる

4戦目:白緑→D
G1→序盤から効率よくクリーチャーを展開されるもこちらが接死持ちを場に出すと相手がアタックせずに場が膠着。こちらもクリーチャーを出しつつニッサも間に合い結局時間切れで引き分け。(ちなみにその後数ターンやってみたら飛行持ちで攻撃してこちらの勝ちになっていた)

使ってみて強いなと感じたカードは↓

・影さす太枝のニッサ
上陸で忠誠度+1は強い。1ターン耐えれば-5能力を使っても場に残るので場持ちもいいかも。-5能力は山札からサーチできないのは多少厳しいが手札に大型クリーチャーがだぶついているときが一番の使いどころか。

・夜鷲のあさり屋
素だと3マナ1/3だが接死、飛行、絆魂と能力が3つもあってこれだけでも弱くはない。実際に使ってみたときは3/3か4/3になる感じ。オルゾフライフゲインに入れると飛行持ちというのもあって活躍できそう。

・縄張り持ちの大鎌猫
最初はサイズも小さいからと放っておくといつのまにか7/6・・・なんてこともよくある。しかも素でトランプルも持っているのでチャンプブロックも意味がない。セレズニアかゴルガリのカウンターデッキには入れておきたい。

とまあこんな感じだった。ガツガツした感じではないのでゆったりとプレイしたい人はいいかも。

2020年9月MTGA

〔2020年9月MTG Arena結果〕

構築 29-27(51.8%) rank: silver 1→platinum 4

<アーキタイプ別>

青単LO 1-2 セレズニアエンチャント 1-4 ティムールアドベンチャー 5-5

黒単信心 15-7 赤単アグロ 2-1 バントランプ 2-1 イゼットイダーロ 1-2

オルゾフライフゲイン 3-5

ドラフト 3-3(50%) rank: bronze 3→bronze 2

<色別>

白赤 3-3

ゼンディカーの夜明け:カードプレビュー(アーティファクト・土地・両面カード)

〔アーティファクト〕

・見捨てられた碑
いわゆる茶単を作る動機のカードになるのか?

・石成エンジン
1枚あると便利だとは思うが・・・

・スカイクレイブの秘宝
キッカーで出せば毎ターン3マナ余計に出せるのは強そう。さらっと書いてある破壊不能もエグい。



〔土地〕

・マキンディの玉座
カウンター1個で2マナ出せるのがいい。キッカーを多用するデッキでは必須。




〔両面カード〕

・エメリアの呼び声/砕け散ったスカイクレイブ、エメリア
イラストが両面とも似ているのでエメリアはあまりよくない状態にいるのか?

・海門修復/再誕の海門
手札の上限がなくなるのを生かして何かできるか?

・アガディームの覚醒/地下遺跡、アガディーム
4マナ以上あれば墓地からクリーチャーを釣りあげられる。色拘束が厳しいので使うのであれば黒単or2色までだろうが。

・ヴァラクートの覚醒/ヴァラクートの石鍛冶場
赤には珍しく複数枚の手札の入れ替えができる。しかも実質1ドローまでついてくる。複数枚デッキに入るか?

・「小道」サイクル
土地ではあるが「基本土地」ではないところに注意か。無条件でアンタップインできる2色の土地ではあるのでそれだけでもいい。

ゼンディカーの夜明け:カードプレビュー(緑・多色)

〔緑〕

・古の緑守り
緑単がまた強化されるような気が・・・

・ナーリッドの群棲
誇り猫(M21)と同様にカウンター持ちクリーチャーにトランプルを付与。自分にキッカーでカウンターを乗せるか猫で他にカウンターを乗せるか。両方採用する手もあるが・・・

・豊穣の碑文
キッカーしてもしなくてもそれなりに使えそう。

・水蓮のコブラ
一時的とはいえ使えるマナが増えるのは優秀。

・ムラーサの力
リミテッドで+5/+5まで見られるのは強い。

・オラン=リーフの軟泥
漁る軟泥との2択か。両方採用してもいいのかも。

・高所の追求
カウンターデッキ、ランプデッキに使えそうだが枠があるか?

・タジュールの模範
キッカーで使うことが前提。6枚掘れるのは大きいが1枚しか取れないのは場に出るのならともかく手札に行くならコストに合わないかも?

・嘲る樹木魔導士
キッカーで唱えて接死持ちにマストブロックを付与して・・・というのが強い使い方か。ゴルガリで活躍しそう。



〔多色〕

・スカイクレイブの荒廃者、グラークマウ
死亡してももう一度同じサイズで出てくるってのは結構エグいような気が。

・海門の擁護者、リンヴァーラ
パーティーよりもアゾリウスフライヤーに採用した方が良さそう?

・古代を継ぐ者、ナヒリ
灯争大戦からするとだいぶ落ち着いた感のイラスト。騎士デッキならぬ戦士デッキを作れるか?

・影さす太枝のニッサ
+1能力はどっかで見たような気もする。-5能力は結構強いか。

・創造の座、オムナス
M20から白が加わり4色に。3回しか上陸の効果が発動しないのはちょっと辛いか。これに神殿を入れて4色神殿とか作れる?

・世界を彫る者、ファイラス
上陸効果がなかなか強烈。エレメンタルというのも何か悪さができそう。

・鎮まらぬ大地、ヤシャーン
キャシャーンとかではないんですか(錯乱)

・鼓動盗み、ザグラス
接死付与は強い(はず)

ゼンディカーの夜明け:カードプレビュー(黒・赤)

〔黒〕

・血の招き
キッカー込みで2体墓地から戻せるのはいいが入る枠があるか?

・血の長の渇き
また黒のアンコモンで優秀な除去が。とりあえずは取り除きとの2択になるか。ソーサリーなので若干使いづらい?

・命取りの協力
パーティーが全員そろっていれば1マナ除去。入るデッキは選ぶが優秀。

・最後の血の長、ドラーナ
攻撃するたびに墓地から+1/+1つきでクリーチャーが戻ってくるのはもはや反則?事前に墓地にクリーチャーを落としておく必要があるのでその手段を入れておきたい。

・大群への給餌
エンチャント破壊という黒にはなかなかないものがきた。サイドに入れてデッキによって入れる形になりそう。

・精神削りの刃
3マナの装備で+3/+1できるのは弱くはなさそう。

・夜鷲のあさり屋
3マナ1/3だとしても飛行・接死・絆魂までついているので弱くはないはず。

・影の評決
リアニメイト系やアグロ系に強烈に刺さる?下のフォーマットでも活躍の場がありそう。

・魂の粉砕
こちらで指定はできないが3マナで大型クリーチャーやPWを除去できるのは優秀。ここ最近の黒の除去はいいのが多いなという印象。




〔赤〕

・アクームのヘルハウンド
序盤に活躍しそうな犬。中盤以降はチャンプブロック要員か。

・カルガの威嚇者
臆病者がどれほどいるのかによるが一番上のテキストは参考程度か。

・力線の暴君
4マナ4/4飛行の時点で悪くはない。最初のテキストの能力を利用したものが何かできるとは思うのだが・・・

・マグマの媒介者
「インスタント・ソーサリーが墓地に4枚以上」は達成しやすいのでは?赤単で入れてみるといいかも。

・秘宝荒らし
目覚めた猛火、チャンドラ(M20)の紋章と同じ効果のゴブリントークンを相手に押しつけられるので相手からしたら迷惑なことこの上ない。できれば2個ゴブリントークンを相手に押しつけたいところ。

・崖崩れの魔術師
マグマの媒介者と相性がいい。ローテ後の赤単はミッドレンジ寄りがデッキを作りやすそう。

・乱動の噴火
ソーサリーとはいえ2マナ3点火力は久々?キッカーをしなくても使う場面は多いか。

・猛炎の連射
追い撃ちとしての4点は大きい。サイドから入れる形になるか。

ゼンディカーの夜明け:カードプレビュー(白・青)

M21のプレビューを書いたのがつい最近のような気もしますが・・・
今回も個人的に気になったカードをあげていきます

〔白〕

・運命の天使
下のテキストは一読しただけではよくわからず、何回か読んでようやく内容を理解した。天界の語り部と一緒に使って天使トークンが出れば一気に勝負を決めることができるかも?

・エメリアのアルコン
アグロ系には刺さる?両面土地もタップで出るのでテンポを止めることもできるのでアグロ系が流行るようなら活躍できるかも。

・従者つきの癒し手
モフモフな戦場になりそう(違
ライフが増えるたびにトークンが増えるのはまあまあ面倒。オルゾフライフゲインに入れてみると面白そう。

・エメリアの隊長
最大4マナ5/5で出るよということだが、それで出ることがあるか?最低2/2にはなるがそれだとあまり意味もないか。飛行・警戒もあるので相手によっては2/2でも出すこともあるかも。

・恐れなき雛
雛だから飛行を持ってないということか。
土地が出るたびにサイズが大きくなっていくのは面白い。リミテッドで2ターン目に出して成長させるのが一番強い使い方か?

・フェリダーの撤退
これはセレズニアカウンターで使ってみたい。議事会の導師+フェリダーの撤退+バスリの結束で戦闘前に+4/+4できる。

・帆凧の僧侶
キッカーのおかげで終盤で活きる?

・光輝王の野心家
まず自分にカウンターを置く必要が。議事会の導師とともにカウンター供給できれば。

・スカイクレイブの大槌
最初だけとはいえ戦場に出たときすぐ装備させられるのは装備時の効果も含めると強いのでは。

・スカイクレイブの亡霊
追放したパーマネントがそのまま戻ってくるわけではないのが使う側にとってはうれしい。しかも4マナまで対象なので探索する獣など4マナの強いクリーチャーも対象に取れるので使う機会は多いか。

・団結の標、ダスリ
パーティーデッキの要といったところか。パーティーそのものが強いのかどうかがなんともいうところがあるが。最速3Tで出せるのは強いかな?



〔青〕

・認識否定
条件、範囲つきながら2マナで確定打ち消しは強い。

・怒り狂う島嶼、キャリクス
驚異のタフ17。他のカードでいろいろ効果などつけられたら大暴れしそう。

・当惑させる難題
ウーロなどのランプ系デッキの対抗策になるか?2マナなので序盤に出して相手の土地が伸びるスピードを少しでも抑えたい。

・熟考
選択があるうちは使われない?2マナかかるのをマイナスとみるか占術2をプラスとみるかで評価が分かれそう。で、空中に浮かんで考え事をする必要はあるのか?

・洞察の碑文
崇高な天啓(M21)とどちらが使いやすいか?4マナで2体バウンスだけでもまあまあ強いとは思うのだが。むしろキッカーを使わない方がいいまである?

・鏡映魔導士、ジェイス
PWにキッカーがついているのは初めて?
占術しながら忠誠度が上げられるのは無理がなく使いやすい。

・凪魔導士の威圧
条件が整えば4マナで探索する獣を取れるのか・・・裏切りの工作員(M20)以上になるかも?

・荒れ狂う騒音
ライブラリーアウトデッキにどうぞという感じ。ローテーションで水没した秘密(GRN)がスタン落ちするのでヒストリックやパイオニアでライブラリーアウトデッキを作ってみるのもありか。

・マーフォークの風泥棒
ヒストリックのマーフォークデッキに入る?

・遺跡ガニ
やはりこれはライブラリーアウトデッキを作れということでいいんですか?

・スカイクレイブのイカ
イラストを見るとあまりおいしくなさそう・・・

・泥棒スカイダイバー
理想はエンバレスの宝剣を取ることだろうけど(実際は宝剣が出た時点で決着はついている)。影槍が取れると強いかな?

2020/8/15 PWCS@晴れる屋TC東京

方式:スイス5回戦BO1+TOP8SE 参加人数:28人 デッキ:黒単信心

R1: ディミーアフラッシュ ×
3T地獄界の夢、6Tボーラスの要塞が許されず(泣)

R2: ジェスカイ変容 ×
灰色商人は決まったのだが殴り切られる

R3: シミックランプ ×
除去が引き込めずでニッサからの土地クリーチャー軍団に殴り切られる

R4: グルール ×
1T生皮→2T義賊→3T呪文砕き→4T探索する獣と出されては(泣)

R5: セレズニアカウンター 〇
クリーチャーがだくさん出てこない(生皮+奉謝の亡霊のみでカウンターが3個ずつ)間に除去で場をきれいにして灰色商人で決める

最終結果:1-4  27位/28人中

いやー負け散らかしましたわ(泣)除去が引き込めなかったのはきつかった
あとヴィトが全然出てこなかったのでヴィトの枚数を増やした方がいいかなと(現状2枚)
地獄界の夢は大体相手の方が「ん?」となったのでそれなりに意識はされていたのかなと(R1では打ち消されたし)

MTG店舗大会

2020/7/22 19:00 Wednesday standard@晴れる屋秋葉原

参加人数:4人  使用デッキ:黒単信心

R1:ディミーアフラッシュ ✖✖

R2:緑単アグロ ✖✖

R3:バントランプ 〇✖✖



2020/7/25 19:00 Holiday standard@晴れる屋秋葉原

参加人数:4人  使用デッキ:アゾリウスフライヤー

R1:バントランプ ✖✖

R2:バントランプ 〇✖-

R3:ティムール再生 ✖✖

当時の環境デッキばかりだった(泣)でもウーロは高くて手がでない・・・

2020年7月MTGA

〔2020年7月MTG Arena結果〕

構築 19-26(42.2%) rank: silver 1→platinum 4

<アーキタイプ別>

バントランプ 7-12  赤単 2-7  黒単信心 7-3

イゼットイダーロ 1-4  セレズニアエンチャント 2-0

ドラフト 10-19(34.5%) rank: bronze 2→sliver 3

<色別>

黒赤 1-3  青緑 0-3  白緑 3-3 白青緑 2-3

青黒 1-3  黒緑 0-1  黒赤緑 3-3

2020年6月MTGA

〔2020年6月MTG Arena結果〕

構築 34-54(38.6%) rank: silver 1→platinum 4

<アーキタイプ別>

黒単信心 5-11  セレズニアエンチャント 8-12  赤単 11-11

アゾリウスコントロール 8-11  ティムール再生 2-8  

ラクドスサクリファイス 0-1

ドラフト 4-4(50%) rank: bronze 2→sliver 4

<色別>

白青赤 0-1  白黒緑 4-3