M21:カードプレビュー(白・青)

M21のフルスポイラーが先日出ましたね

ということで個人的に気になったカードを

まずは白、青から

〔白〕

・天使への昇天

自分の1/1に撃って4/4飛行を生成する?

・悪斬の天使

以前収録されていたときはかなり活躍したとのこと。場にいればいるほど活躍する感じか。

・バスリ=ケト

クリーチャー主体のデッキで活躍しそう。まずは白単に入る?

・バスリの待祭

この猫背が高いな(違)

・バスリの副官

プロテクション(多色)が活きるか?

・バスリの結束

セレズニアでカウンター盛りデッキを組むと面白そう

・封じ込める僧侶

ウィノータとかには効くか。瞬速の使いどころはあるのか?

・抵抗の妙技

イラストの兵士(たぶん女性)すごい強そう・・・それはともかく、2マナで+1/+1カウンターにプロテクションは結構強いと思う。一心同体やケイラメトラの恩恵との選択になるか。

・栄光の頌歌

マジックを始めたばかりのときは白単でベナリアの軍司令を入れていたのでこういうのはぜひ使ってみたい。とりあえずは白単やセレズニアエンチャントに入れて使ってみることになるかな?

・外交官、マンガラ

相手の攻撃や呪文がこちらのドローにつながるのは強い。4積みはなさそうだが枠があれば1~2枚は入れておいてもいいかも。

・九つの命

早くもコラ画像がいろいろ出回っておりますw相性のいい悪いがはっきり出そうなカード。相手に押しつけようと考えている人も多いが・・・

・群れを導くもの

犬デッキは・・・できるのか?

・ルーンの光輪

サイドから入れて活躍するタイプのように感じるのだがどうだろう?

・天界の語り部

白単ヘリオッドやオルゾフライフゲインで入りそう。1/1とサイズが小さいのがネック。

〔青〕

・トレイリアの大魔導師、バリン

忠誠度の低くなったPWを戻して1ドローして・・・という使い方が基本?あとフレーバーテキストがいい。

・取り消し

3マナの確定打ち消し。定番。

・不連続性

強制終了させるやつ。どういう使い方が強いのだろうか?

・幽体のこそ泥

マナが余ればドローできるしカードを捨てればアンブロになるしでサイズは小さいが活躍の場は多そう。

・高尚な否定

飛行デッキで入りそう。特に白青ならクリーチャーは飛行持ちのみにするのもそれほど難しくない。

・啓示の雨

再活はないが薬術師の眼識より効率はいい?

・初心者の過ち

こんなところで練習するなよ(汗)

・高揚する書物

「名著は読者を浮き浮きさせる」のは昔も今もかわりませんな

・鎖霊

スタンダードよりはパイオニアでよく見ることになりそう。

・崇高な天啓

取り消し+3マナでバウンス、コピー作成、ドローがつくのは強そうだがそもそも6マナ必要というのをどう見るか?

・時の支配者、テフェリー

5テフェ、3テフェでさんざん強さを見せつけられたのからみるとどうにも強く見えない。忠誠度を上げるのはやりやすいのだが・・・

・テフェリーの永遠の洞察

選択や圧倒的洞察などでドローするのが2枚になるということか?場にいる間にできるだけアドバンテージを稼いでおきたい。

・テフェリーの後見

「時間再帰に関するタラッセルの第六法則」ってそもそも何だ?

・秘本のアニマ

イゼットドローで入れてみるだけの価値はあるのでは?(メインで入るかはわからないが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です