カルドハイム:カードプレビュー(白・青)

コロナの影響がいまだに強く、公式のプレリリースがなくなってしまうのはイコリア以来か。なかなかテーブルでやるのも難しい時期ではあるのだが少しでも早くテーブルでやるのが問題ないとなるようになってほしいものである。

ということでカルドハイムから気になったカードを

〔白〕

・戦場の猛禽
癒し手の鷹(GRN)並みに強いはず。なぜかタフが2になってるし。

・クラリオンのスピリット
一応スピリットなのだが飛行がついていないのがちょっとという感じ。スピリットデッキに入るかは個人的には微妙。

・神聖なる計略
白メインなら必須か。エンバレスの剣を追放できるが剣が出たときには勝負がついていることがほとんどなので間に合わない説も。

・ドゥームスカール
空の粉砕(THB)に代わる全体除去の定番になるか。

・巨大雄牛
ヒストリックやパイオニアの機体デッキの方が居場所があるかも。

・栄光の守護者
天使ではないけどキーになるクリーチャーを守るのが役目?瞬速を上手く活用したい。

・神の間の守護獣
やはりマジックの世界でもネコは必要らしい。

・神聖の発動
インスタントなのがいい。神聖なる計略よりこちらの方がエンバレス対策になりそう。

・鉄の評決
予顕(←一発変換できんわこれ)前提になるが1マナで5点ダメージは大きい。

・ケイヤの猛攻
こちらも予顕前提だが頓死が狙えるのは面白いか?

・兵員の結集
白絡みの部族デッキには入れることを考えてもいいかと。テキストやイラストも考慮するとスピリット?

・輝かしい司令官
これも部族デッキ向きか。白単で天使、白赤で戦士デッキで活躍できるかも。

・正義の戦乙女
白黒クレリックか白単天使か。下の能力はかなり強いように思えるのだが。

・星界の番人
予顕で出せれば強いが墓地に条件に合致するカードが落ちているかが問題。

・神に愛された者、シグリッド
神に愛されると神からダメージは受けないらしい。それはともかく、コントロール系の定番になるかも。防御性能はピカ一?

・霊体の鋼
オーラが使いまわせるのでエンチャント系デッキで使えるか?

・シュタルンハイムの解放
予顕で最低3体は出したい。デッキには1~2枚で十分か。

〔青〕

・アールンドの天啓
追加ターンは大体とんでもないことになるのだがこれはどうだろうか?

・無効
青が入るデッキならエンバレス対策に必須。ただ1マナは正直やりすぎの感が。どばっちりを食らうデッキが多数でてきそう。

・隆盛するスピリット
完全体?になれば強いがそこまで到達する状況が生まれるか?

・怪物縛り
無効と同様1マナなのはいい。こちらは自分もダメージを受けるので使いどころが重要。

・浜墓荒らし
切削を取るならズーラポートの決闘者(ZNR)、タフを取るならこちらか(といってもタフ2だが)。ディミーアローグに入るか?

・星界の軍馬
スピリットに入るか?4マナなので枠に入るのは厳しそう?

・ドローガーの思考盗み
これもディミーアローグに入りそう。キーカードを墓地に落とせるのがいい。

・巨人の護符
呪禁つきで素で1マナ、装備2マナはなかなか優秀か。デッキに枠があるならば1枚入れておいてもいいかもしれない。

・彫像の伝承
最大占術5はキーカードを引っ張ってくるには有効か。その後3ドローというのも〇。

・氷砕きのクラーケン
相手がフルアタックした返しのターンで出すのが一番いいのはもちろんだが、入るデッキがあるか?

・万物の姿、オルヴァール
大型のクリーチャーや特技、能力を多く持つクリーチャーを対象に取れると活躍できるか。

・鴉変化
イラストの剣はエンバレスのなれの果てか?スカイクレイブの亡霊の青版ともいえるかも。

・襲来の予測
予顕が必要とはいえ2マナで確定打ち消しは優秀。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です