カルドハイム:カードプレビュー(黒・赤)

〔黒〕

・雪上の血痕
破壊した後に戻せるというのは優秀。6マナとコストはかかるが1枚入れておくといいかも。

・燃えルーンの悪魔
1枚は確実にハンドに入るのでありか。6マナ6/6飛行持ちでスタッツも悪くない。

・ドローガーの屍術師
ウーロ、クロクサへの対抗手段になるのか?

・撲滅する戦乙女
撲殺天使ですか(違)飛行、絆魂持ちなのでそれ目当てでデッキに入れるのもあり?

・大蛇の餌
4マナと少し重いが直接追放できるのは優秀。まずはサイドから?

・憑依の航海
予顕まで入れると9マナ必要だが墓地から全て戻せるのはさすがに強力。パイオニアやモダンの部族デッキで活躍できるか?

・棄てられた地の伯爵
大型クリーチャーでもチャンプブロックからこれで破壊できるので採用の余地ありか。白黒クレリックに入れるのかいいか。

・杯に毒
予顕で2マナで除去できるのは優秀。通常でも3マナ単体除去。

・スケムファーの影賢者
いかにもエルフorクレリックで組んでくださいといったテキスト。個人的には白黒クレリックか。

・枯れ冠
脱出後のウーロ、クロクサにつけられると強いか。

〔赤〕

・災厄を携える者
砕骨の巨人の値段がまた上がる(違)グルール巨人というデッキができるのか?

・弱者粉砕
アグロデッキの天敵になる?

・悪魔の稲妻
2ターン目に予顕しておけばいつでも4点火力というのが一番強いか。複数入れてまとめて予顕コストで出せると大型クリーチャーにも対処できる。

・二重の一撃
これ→弱者粉砕のコンボは疑似全体除去になるか?

・ドワーフの援軍
予顕を持っているのは優秀。ドワーフデッキ(?)なら必須?

・霜噛み
基本1マナ3点火力ということで。

・黄金架のドラゴン
速攻持ちなので出たターンに宝物トークンを出せるのはうれしい。

・厚顔の無法者、マグダ
ドワーフのロード。黄金架のドラゴンも合わせて宝物トークンの大量生産→エンバレスの剣orドラゴンを出すムーブが通用するか?

・トロールへの挑発
山火事の精霊(ZNR)に上陸2回の後これを当てて10点叩き出せるが?

・揺れ招き
3色にしても巨人単にする意味があるかも。序~中盤をしのぎ切れば毎ターン2点が相手に飛ぶ状況を作れそう。

・裏切りの手枷
クリーチャー奪取は基本強い。

・大当たり
スタンダードで土地破壊ができるのはいいのか?

・圧死
巨人がいればだが2マナで6点は強いどころではない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です