ストリクスヘイヴン:カードプレビュー(白・青)

正式発売が明日というところでという気もしたけどここ毎回やっているので今回も気になるカードを見ていきましょう

〔白〕

・謹慎補講
講義なのでメインで入れなくても活用できる可能性があるのはいいか。上の効果を使える場面を探っていくことになりそう。

・輝く抵抗
リミテッドで活躍しそう。白を使うなら1枚は必須?

・賢い光術師
パワー0というのがちょっと痛いか?+2/+2修正は小さくはないのだが。

・学者防衛
4マナ必要だが全体強化と大型クリーチャー破壊を選べるのはえらい。

・壊滅の熟達
白4を捻出するのなら白単か。今の環境なら4マナで使ってもいいのかも。

・決闘の指導者
カウンター系のデッキで入れてみて・・・というのはあるかも。下の能力を使うタイミングがあるのか?

・精鋭呪文縛り
パウロ選手飛んでいるんですがwそれはともかく手札から追放できるのはキーカードをピンポイントで追放できるので強い。白絡みなら1枚は入れたい。

・除名
リミテッドで活躍の場がありそう。追放までできるのにインスタントなので構築でもサイドに1~2枚入れておくのはあり?

・導きの声
なんか表情がいいよねw

・レオニンの光写し
強そう?活躍の機会はありそうなのだが。単色より混色の方が良さそう。

・学生の代言者、マビンダ
右側の学生?がマーティン・フリードマンに見えるのは気のせい?
パッと思いつくのは強化系の呪文を複数使うこと。単に強化するだけでなくトランプルや絆魂など能力を付与する強化呪文と一緒に使いたい。

・柱落としの救助者
スピリットなのでパイオニアやモダンのアゾリウス(バント)スピリットに入る可能性が?

・記憶留出法
エンバレスや出現の根本原理で出てくるものを追放したりと活躍の機会は多いかも。

・学期の終わり
4マナで+1/+1カウンターや忠誠度アップがばらまけると考えれば使いどころはあるかも。インスタントなので相手の全体除去に撃って一時的にクリーチャーを逃す手も。(・・・と思ったが英雄的介入もあるのか)

・戦闘講習
カウンター系デッキに入れて活躍できるか?1体のみだが強化+疑似警戒持ちになる。

・休憩時間
リミテッドで活躍の場があるか。2マナで2体タップはコストパフォーマンスが高い。

〔青〕

・大魔導士の名誉教授
効果が色とあっているのでデッキに入れてみる価値はある。青赤で活躍できるか?

・情報収集
選択などと同様の使い方になるか。定番。

・創意の熟達
相手のデッキによってはXを支払わなくても普通に使えるかも。3マナ3ドローは普通に強いと思うのだが。

・導師の導き
カズミナの表情がなんか怪しいwPWが対象に入っているのでコピーの機会は多いか。

・無原則変身法
このカエルふてぶてしいなwマナが多めに必要だが青黒や青赤ならこれを撃ってからの除去や火力でエンバレスなども除ける。使いどころはありそうな気がするがどうだろうか?

・複数の選択
1つ1つの効果は大きくはないのだが選べるというのと5マナで全てできるのがえらい。マナフラッドに対応できるので4積みまではいかなくても1~2枚は入りそう。

・却下
追放できるのはクリーチャー主体のデッキには刺さるのでは。サイドに入れておくのが安定?

・降雪日
大雪はこの世界では交通機関ではなく学生に直接影響するようであるw
コントロール系に1枚入れておくといいか?

・方程式の求解
大魔導士の名誉教授と一緒に使ってドローを増やすのが良さげ。

・対称の賢者
インスタント、ソーサリーを単発で使うなら普通のパンプ。連発して相手の
クリーチャーのパワーを下げられる使い方ができれば強い。

・オリークの誘惑
青3が必要だが対象が3マナまでのクリーチャーorPWと広がったのはプラスか。カルドハイムと合わせて氷雪青単コントロールができそう?

・渦の奏者
リミテッドで終盤に出すと即アンブロがついてという展開ができそう。

・ワームホールの海蛇
これもリミテッド、中~終盤で決め手になるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です