神河:輝ける世界 カードプレビュー(黒・赤)

〔黒〕

・噛掌の忍者
忍術でも3マナなのでスタッツがいい。追放までできるのも優秀。青にも忍術持ちがいるのでディミーア忍者ができるか?

・鬼の刃
クリーチャーでも威迫持ちなのは使いやすい。換装先はトランプル持ちなどがいいか。

・鷲掴む苦悩
-1/-1修整ブロック不可よりもアップキープ時ライフ-1が厳しい。2体貼り付ければ意外と早くライフが減る。コモンなのでパウパーでも黒入りのデッキに入るか?

・毒血勢団の口封じ
基本は忍術で使ってねということだろう。PWまで範囲に取れるのは優秀。

・墓照らし
セッジムーアの魔女やマスコット展示会のようなトークンクリーチャーを出すカードと相性がいい。黒単コントロールで居場所があるか?

・貪る混沌、碑出告
下の能力が最後の詰めに使えるか。強いかどうかは実際に使ってみないとわからない。

・絶望招来
プレーヤーに最大6点ダメージがとぶが実際は4点ダメージが多そう。これも最後の詰めに使えそう。

・真夜中の空、殉至
これが死亡してからの真っ白はなかなか厳しい。狙ってできるものではないがハンデス+墓地追放までできればかなり強い。

・魁渡の追跡
こちらも当たり前のように2枚ハンデス。忍者・ローグデッキにしてこれで威迫をつけて攻撃を通すというのもあり。

・ヒルの篭手
換装4は重たく感じるが飛行持ちにつけて殴りたい。

・悪意ある機能不全
アグロ系デッキに刺さるか。

・無孤勢団の霊裂機
2マナ4/3搭乗2というスタッツは強く感じる。トークンを生み出す呪文と相性がいい。黒単ゾンビの中に入れると活躍できるか?

・月の賢者の養子、ナシ
土地がめくれたら土地をプレイしてもいい?そうならば相手がハマる場面もあるかもしれない。

・勢団の取り引き
トークンを出す呪文と相性がいい。2マナ2ドローは黒では破格か。パウパーでも活躍しそう。

・戦闘復帰
パワーが上がるので相打ちしてこちらだけ戻る使い方ができる。それにしてもネオ神河の世界もブラックなのだろうか?

・魂転移
追放or墓地→手札と効果が選べるのは強い。

・お前はもう死んでいる
もう名前がねwwwそれはともかくチャンプアタック/ブロックの価値が高まる1枚。

〔赤〕

・燃え立つ空、軋賜
雑に攻撃しても問題なさそう。死亡したときの効果は宝物3つ生成が丸いか。

・青銅鎧の猪
タフネスの方が大きいクリーチャーにつけて殴りたい。

・龍火花の反応炉
強く使うためにはアーティファクトを多めに積む必要があるが居場所はあるか?

・爆発的登場
タミヨウと魁渡が炎の中から出てくる?赤でアーティファクトを直接破壊できるのは優秀だと思うが使われるかどうかはアーティファクトがどれくらい流行るかにもよるか。

・爆発的特異性
ロマンあふれるカード。横並びデッキやトークンデッキに入れて無色マナをできるだけ減らして使いたい。

・古伝戦争の御神体
除去が入っていなければこれ1枚でどうにかできる可能性も。

・流星の信奉者、ゴロゴロ
赤単ゴブリンの中にアーティファクトを何枚か入れておくと下の能力を発動できるか。

・将軍、山崎兵子
名前からして侍。多色でも戦士/侍メインができるか?

・災厄招来
イゼットコントロールに入るか?リーアがいないときのバックアップという感じになるか。

・鉄蹄の猪
魂力ならリミテッドで活躍できそう。

・神の火炎
2マナ5点火力と考えると結構使えるのでは?

・火をつける怒り
リミテッドでは必須か。

・蜥蜴丸
リミテッドではボム?構築でも赤入りなら1~2枚入れてもよさそう。

・無双の侍
単独で攻撃するのはいつもこれになりそうな感じが。

・兎電池
このウサギは電池で動くのか?換装が(赤)のみなので戦場に出たクリーチャーにつけやすいのは優秀。

・増員された浪人
「浪人」の意味の取り方でいろいろありそう。(←能力とは一切関係ない)

・屑鉄の溶接者
3マナ3/3なのでゴブリンデッキにスタッツ目当てで入れてもいいか。ところで風鈴を作るのは商売なのか趣味なのか?

・霜剣山の精錬者
ゴブリンの方が人間よりも環境のことを考えているのでは???

・轟く雷獣
速攻持ちなので改善によるダメージはなくてもこれに+1カウンターを乗せて十分強いか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。