ゼンディカーの夜明け:カードプレビュー(白・青)

M21のプレビューを書いたのがつい最近のような気もしますが・・・
今回も個人的に気になったカードをあげていきます

〔白〕

・運命の天使
下のテキストは一読しただけではよくわからず、何回か読んでようやく内容を理解した。天界の語り部と一緒に使って天使トークンが出れば一気に勝負を決めることができるかも?

・エメリアのアルコン
アグロ系には刺さる?両面土地もタップで出るのでテンポを止めることもできるのでアグロ系が流行るようなら活躍できるかも。

・従者つきの癒し手
モフモフな戦場になりそう(違
ライフが増えるたびにトークンが増えるのはまあまあ面倒。オルゾフライフゲインに入れてみると面白そう。

・エメリアの隊長
最大4マナ5/5で出るよということだが、それで出ることがあるか?最低2/2にはなるがそれだとあまり意味もないか。飛行・警戒もあるので相手によっては2/2でも出すこともあるかも。

・恐れなき雛
雛だから飛行を持ってないということか。
土地が出るたびにサイズが大きくなっていくのは面白い。リミテッドで2ターン目に出して成長させるのが一番強い使い方か?

・フェリダーの撤退
これはセレズニアカウンターで使ってみたい。議事会の導師+フェリダーの撤退+バスリの結束で戦闘前に+4/+4できる。

・帆凧の僧侶
キッカーのおかげで終盤で活きる?

・光輝王の野心家
まず自分にカウンターを置く必要が。議事会の導師とともにカウンター供給できれば。

・スカイクレイブの大槌
最初だけとはいえ戦場に出たときすぐ装備させられるのは装備時の効果も含めると強いのでは。

・スカイクレイブの亡霊
追放したパーマネントがそのまま戻ってくるわけではないのが使う側にとってはうれしい。しかも4マナまで対象なので探索する獣など4マナの強いクリーチャーも対象に取れるので使う機会は多いか。

・団結の標、ダスリ
パーティーデッキの要といったところか。パーティーそのものが強いのかどうかがなんともいうところがあるが。最速3Tで出せるのは強いかな?



〔青〕

・認識否定
条件、範囲つきながら2マナで確定打ち消しは強い。

・怒り狂う島嶼、キャリクス
驚異のタフ17。他のカードでいろいろ効果などつけられたら大暴れしそう。

・当惑させる難題
ウーロなどのランプ系デッキの対抗策になるか?2マナなので序盤に出して相手の土地が伸びるスピードを少しでも抑えたい。

・熟考
選択があるうちは使われない?2マナかかるのをマイナスとみるか占術2をプラスとみるかで評価が分かれそう。で、空中に浮かんで考え事をする必要はあるのか?

・洞察の碑文
崇高な天啓(M21)とどちらが使いやすいか?4マナで2体バウンスだけでもまあまあ強いとは思うのだが。むしろキッカーを使わない方がいいまである?

・鏡映魔導士、ジェイス
PWにキッカーがついているのは初めて?
占術しながら忠誠度が上げられるのは無理がなく使いやすい。

・凪魔導士の威圧
条件が整えば4マナで探索する獣を取れるのか・・・裏切りの工作員(M20)以上になるかも?

・荒れ狂う騒音
ライブラリーアウトデッキにどうぞという感じ。ローテーションで水没した秘密(GRN)がスタン落ちするのでヒストリックやパイオニアでライブラリーアウトデッキを作ってみるのもありか。

・マーフォークの風泥棒
ヒストリックのマーフォークデッキに入る?

・遺跡ガニ
やはりこれはライブラリーアウトデッキを作れということでいいんですか?

・スカイクレイブのイカ
イラストを見るとあまりおいしくなさそう・・・

・泥棒スカイダイバー
理想はエンバレスの宝剣を取ることだろうけど(実際は宝剣が出た時点で決着はついている)。影槍が取れると強いかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です