フォーゴトン・レルム探訪:カードプレビュー(黒・赤)

〔黒〕

・アーチリッチ、アサーラック
「『魂を喰らう墓』踏破」と「3マナ5/5+攻撃時条件つき2/2生成」が釣り合うと判断するかは賛否ありそう。基本的にはダンジョンデッキ専用か。

・悪意のビホルダー
目からビームが出まくったら大変だ(違)
ETBで全クリーチャー威迫持ちになるのはタイミングが合えば一撃必殺になるか?

・不浄なる暗黒の書
白の書物と対応しているのだろうがこちらはだいぶ白の書物と比べると見劣りする・・・

・罠を探す
捨てさせるカードの種類で相手にダメージを与えられるのは強いか。

・デモゴルゴンの手中
相手の手札の枚数が少ないときに撃つと致命傷になることもあるか。盤面に直接の影響を与えないのがなんともといったところ。

・ドラコリッチ、エボンデス
相手ターンのときにチャンプブロックして墓地から瞬速で唱えるというのが強い使い方か。とはいえそういう状況はそれほど出てこない気が。

・ビホルダーの眼
イラストはどう考えてもバッドエンドだが・・・
基本は大型クリーチャーを仕留める専用か。

・フェイン・デス
普通の除去に対してなら強くして戻すことができる。キーカードを残すために枠があれば採用するのもあり?

・偽りのパラディン
マナ能力が強そう。人間・騎士のタイプでもあるのでパイオニアやモダンで活躍の場があるかも?

・ハダルの伝令
リミテッドで活躍の場があるか。6マナで2点ダメージと考えれば。

・蜘蛛の女王、ロルス
奥義が発動できれば戦闘ダメージ8点保証か。しかし忠誠度を上げるには味方クリーチャーが死亡しなくてはいけないので構築では工夫の必要が。

・レイ・オヴ・エンフィーブルメント
白なら1マナで-4/-4できるのでカバーできる範囲はそこそこ広そう。

・死神のタリスマン
1マナでこれは使ってみたくなる。装備も2マナでできるのでゴルガリでどうか。

・ウォーバル・ソード
8マナ(黒黒黒5)で文字通り一撃必殺になるのだがそれが通ることはまれだろう。実際は接死をつけてのアタックが主な使い方になるはず。

・西門の主
飛行持ちというのが厄介。リミテッドならボムか。構築でも採用されそう。

〔赤〕

・武器庫の古参
黒の接死つき装備品をつけると対応するのに苦労しそう。

・バーニング・ハンズ
緑のみとはいえ2マナで6点ダメージは大きい。

・暴走魔導士、デリーナ
ダイスデッキでも作りますか?

・ホブゴブリンの山賊の頭
ゴブリンのロード。赤単ゴブリンができるか。

・星山脈の業火
赤14マナがあれば一撃で20点ダメージだがたいていはその前に決着がついているか。打ち消し不可は強い。

・マジック・ミサイル
打ち消されない直接火力はそれだけでも強いのでは。

・オーブ・オヴ・ドラゴンカインド
このセットはどの色にもドラゴンがいるので多色でドラゴンデッキを組む際には必須か。

・忠誠の代価
トランプルつきか攻撃時能力のついたクリーチャーを取りたい。

・願い
赤でこれはいろいろ悪さができそう。

フォーゴトン・レルム探訪:カードプレビュー(白・青)

アリーナにこんなに早く実装されるとは思わなかった・・・確か通常だと紙の発売の1週間前だったのだが。

それはともかく、アリーナ実装とともにカードが全部公開されたので気になるカードを見ていきましょう

〔白〕

・メイス+2
そもそもカード名に「+2」という語句が入るのが珍しい。

・高貴なる行いの書
まずは天使デッキに入れるかな?スタンダードだと白黒になるがパイオニア以降だと白単でも組めるので入れやすいか。あとは悟りカウンターを組み込んだデッキもできるのか?

・天界のユニコーン
猫はサイズが大きくなるとユニコーンになるらしい。

・クレリック・クラス
エンチャントの新しいタイプである「クラス」が登場。英雄譚のように自動的になくなるわけではないところ特長か。
クレリック・クラスはレベル1の能力を考慮すると(白)でおけるのは悪くない。レベル2になるとレベル1の能力に連動してカウンターも置かれるのは強い動きか。

・回廊のガーゴイル
ダンジョンを組み込むことが前提だが踏破をしていると3マナ3/4飛行となりかなり強いか。

・黎明運びのクレリック
ETB能力でエンチャント破壊or墓地追放はコモンにしては強いのでは?

・神聖なる一撃
黒絡みのデッキには刺さる。サイドに1~2枚入れておくのがいい?

・フランフ
構築ではメリットがなさそう。EDH向き?

・花の大導師
ドラゴンになったら強いがそこまで忠誠度をためられるか?

・ガーディアン・オヴ・フェイス
フェイズ・アウトの能力を上手く使いたい。パイオニアやモダンのスピリットに入るか?

・霧の暴君、アイシングデス
ドラゴンが死ぬと舌が残る、というストーリー?それはともかく、普通はクリーチャーになるのだがアーティファクトが残ることと装備コストの安さ、効果を見ると結構強いかも?

・月恵みのクレリック
人間、エルフ、クレリックとタイプが3つあるがスタンダードだとエルフやクレリック系の部族デッキに入る可能性があるか。

・無私のパラディン、ナダール
ダンジョンデッキ(?)には必須。3マナ3/3というのもマナレシオが悪くない。

・パラディン・クラス
レベル2まででも十分強いと思うのだが。白絡みのデッキなら1枚は入れておいてもいいかも。

・板金鎧
絆魂持ちのクリーチャーにつけると面白いかも。

・ポータブル・ホール
1マナで追放というのが強みか。対象が2マナまでなので使われるかはメタ次第?

・レンジャーの鷹
白の1マナ1/1鳥は皆結構強いのでは?

・テレポーテーション・サークル
白タッサ。ETB能力持ちを多く入れたい。

〔青〕

・ゲートを塞げ
打ち消し+α(ダンジョン探索)があるのでローテ後は使われそう。

・コンタクト・アザー・ブレイン
4マナ2ドローは多元宇宙の警告と同じだがこちらは占術が1/2の確率でできない分多元宇宙の警告に軍配があがるか。

・デミリッチ
使うなら青単か。カルドハイムのカードと合わせて氷雪青単コントロールが組めそう。

・ジンの風予見者
ETBで占術が保証されているのはいい。

・竜亀
ドラゴンなのか亀なのかはっきりしろ(違)
タフ5というのは偉いかも。

・フライ
1マナで飛行がつくだけなら入れる意味はないがダンジョン探索がつくのであれば入れておいて大型クリーチャーにつけるという使い方ができる。

・イリシッドの学者、クラジラックス
青トスキ。戻してもいいという能力をどう活かすか?

・ギルドのシーフ
クラジラックスやトスキと一緒に使うと活躍できそう。青なのにサイズが大きくなるし。

・砂漠滅ぼし、イムリス
リミテッドなら間違いなくボムだろう。構築でも活躍するチャンスがあるかも。

・マインド・フレイヤ―
この手のカードは壊れになりやすいような気がするのだが。初子さらいくらいがちょうどいいという気がするのは自分だけ?

・モルデンカイネン
奥義(-10)はセルフLOデッキの勝ち筋か。ハンデス系は天敵。

・説得の力
大型クリーチャーを狙って20を出せばというロマン系?

・レイ・オヴ・フロスト
赤単には刺さる。キーカードを狙っていきたい。

・隠し扉
リミテッドや長期戦で毎ターンダンジョン探索できる展開になるとアドバンテージを稼げる。

・パーティーの分裂
大型をまとめて戻してという使い方になりそう。

・タージャズ・ヒディアス・ラフター
アグロ系には刺さる。LO系(ディミーア/ルールスローグ)にも入るか。

・ウィザードの呪文書
アールンドの天啓と合わせて悪いことを考えそうなのはたくさんいるだろう。

ストリクスヘイヴン:カードプレビュー(黒・赤)

〔黒〕

・悪意の熟達
2マナで追放までできるのなら相手1ドローでも十分釣り合うか。

・汽水ドラッジ
ドレイン系かライフゲインのカードやデッキの中に入れておくと無視はできない存在に。

・無神経な血魔導士
3つ目の効果はサイクリングに刺さる。サイドに入れておくのはありか。

・過去対面法
やはりオニキス教授は〇〇アナなのか?

・激しい落胆
リミテッドだとこれが決め手になることもあるかも?

・ひきつり目
飛行持ちの上死亡しても講義カードを持ってこられるのだから1マナとしてはかなり優秀なのでは?

・真っ白
ディスカード+追放はリアニメイト系に刺さる。モダンでも使われる可能性がある?

・魔導士狩り
コントロール系には有効。着地っせた後に守る手段もあるといいのだが。

・魔導士狩りの猛攻
イラストは世紀末感がある。終盤の後一押しというところで使いたい。

・詩人の羽ペン
絆魂がついてくるのは何気に優秀な気が。

・オニキス教授
先行公開では出オチ感満載だったw。生きていれば除去撃ったついでに2点ダメージは強い。-3能力で大型をとりあえず処理することもできるので活躍の場は多そう。

・セッジムーアの魔女
除去や火力にたいしてライフを要求できるのは強い。威迫持ちではあるが戦闘には参加させず戦場に残しておくことに価値がある。

・湿原のスペクター
リミテッドで強いか?飛行持ちで6マナで2点ドレインできるので生き残りさえすれば毎ターン4点ダメの可能性が。

〔赤〕

・学術論争
リミテッドのコンバットトリックで出てくると相手の計算を狂わせることができるか。

・弾ける力
8マナで10点ダメージが本線か。火力を2倍にするカードがあったような?

・ドラゴンの介入
パイオニアやモダンで赤単ドラゴンとか作れるか?強いかは別としてロマンはありそう。

・ドラゴンの接近
3マナで3点本体ダメージ+黄金架のドラゴンが出せると読めるのだが?

・イフリートの炎塗り
単体だと二段攻撃はあるもののパワー1なので活躍するのは難しいか。

・爆発的歓迎
8マナと効果が釣り合うか?[赤赤赤]が追加で入るところまで考えると間違いなく強いのだが。

・行動の監視者
だいぶ困った生徒を見てきたのだろうwアンブロ能力を与えられるのでそれ目当てでデッキに入れることを検討してもいい。

・白熱する議論
打ち消されないダメージは強い。枠があれば入れておくのがいいかも。

・回収するフェニックス
履修カードを多く入れる必要があるが履修カードでデッキに入るのがどれだけあるか?

・突然のひらめき
先制がつくのでリミテッドのコンバットでよく目にすることになるか?

ストリクスヘイヴン:カードプレビュー(白・青)

正式発売が明日というところでという気もしたけどここ毎回やっているので今回も気になるカードを見ていきましょう

〔白〕

・謹慎補講
講義なのでメインで入れなくても活用できる可能性があるのはいいか。上の効果を使える場面を探っていくことになりそう。

・輝く抵抗
リミテッドで活躍しそう。白を使うなら1枚は必須?

・賢い光術師
パワー0というのがちょっと痛いか?+2/+2修正は小さくはないのだが。

・学者防衛
4マナ必要だが全体強化と大型クリーチャー破壊を選べるのはえらい。

・壊滅の熟達
白4を捻出するのなら白単か。今の環境なら4マナで使ってもいいのかも。

・決闘の指導者
カウンター系のデッキで入れてみて・・・というのはあるかも。下の能力を使うタイミングがあるのか?

・精鋭呪文縛り
パウロ選手飛んでいるんですがwそれはともかく手札から追放できるのはキーカードをピンポイントで追放できるので強い。白絡みなら1枚は入れたい。

・除名
リミテッドで活躍の場がありそう。追放までできるのにインスタントなので構築でもサイドに1~2枚入れておくのはあり?

・導きの声
なんか表情がいいよねw

・レオニンの光写し
強そう?活躍の機会はありそうなのだが。単色より混色の方が良さそう。

・学生の代言者、マビンダ
右側の学生?がマーティン・フリードマンに見えるのは気のせい?
パッと思いつくのは強化系の呪文を複数使うこと。単に強化するだけでなくトランプルや絆魂など能力を付与する強化呪文と一緒に使いたい。

・柱落としの救助者
スピリットなのでパイオニアやモダンのアゾリウス(バント)スピリットに入る可能性が?

・記憶留出法
エンバレスや出現の根本原理で出てくるものを追放したりと活躍の機会は多いかも。

・学期の終わり
4マナで+1/+1カウンターや忠誠度アップがばらまけると考えれば使いどころはあるかも。インスタントなので相手の全体除去に撃って一時的にクリーチャーを逃す手も。(・・・と思ったが英雄的介入もあるのか)

・戦闘講習
カウンター系デッキに入れて活躍できるか?1体のみだが強化+疑似警戒持ちになる。

・休憩時間
リミテッドで活躍の場があるか。2マナで2体タップはコストパフォーマンスが高い。

〔青〕

・大魔導士の名誉教授
効果が色とあっているのでデッキに入れてみる価値はある。青赤で活躍できるか?

・情報収集
選択などと同様の使い方になるか。定番。

・創意の熟達
相手のデッキによってはXを支払わなくても普通に使えるかも。3マナ3ドローは普通に強いと思うのだが。

・導師の導き
カズミナの表情がなんか怪しいwPWが対象に入っているのでコピーの機会は多いか。

・無原則変身法
このカエルふてぶてしいなwマナが多めに必要だが青黒や青赤ならこれを撃ってからの除去や火力でエンバレスなども除ける。使いどころはありそうな気がするがどうだろうか?

・複数の選択
1つ1つの効果は大きくはないのだが選べるというのと5マナで全てできるのがえらい。マナフラッドに対応できるので4積みまではいかなくても1~2枚は入りそう。

・却下
追放できるのはクリーチャー主体のデッキには刺さるのでは。サイドに入れておくのが安定?

・降雪日
大雪はこの世界では交通機関ではなく学生に直接影響するようであるw
コントロール系に1枚入れておくといいか?

・方程式の求解
大魔導士の名誉教授と一緒に使ってドローを増やすのが良さげ。

・対称の賢者
インスタント、ソーサリーを単発で使うなら普通のパンプ。連発して相手の
クリーチャーのパワーを下げられる使い方ができれば強い。

・オリークの誘惑
青3が必要だが対象が3マナまでのクリーチャーorPWと広がったのはプラスか。カルドハイムと合わせて氷雪青単コントロールができそう?

・渦の奏者
リミテッドで終盤に出すと即アンブロがついてという展開ができそう。

・ワームホールの海蛇
これもリミテッド、中~終盤で決め手になるかも。

大会再開

TC東京にて。大会復活までのカウントダウン

2021年4月1日、約4ヶ月ぶりに店舗大会が復活したのでTC東京に行ってきた。
イベントがない間はほとんど紙でのMTGはできずじまい。デッキを作っても・・・な状態だった。この日は4回店舗大会があったのでが全部参加してきた。(店舗大会1日全部参加というのをやってみたかったというのもあるw)
結果は↓

11:00  スタンダード 使用デッキ:セレズニアカウンター

R1: ティムールアドベンチャー WLL
R2: ルールスローグ LL
R3: 緑単フード WW

14:00 パイオニア 使用デッキ:アゾリウススピリット

R1: グルールアドベンチャー WW
R2: BYE
R3: ディミーアコントロール LL

17:00 パイオニア 使用デッキ:セレズニア人間騎士

R1: 4Cオムナス LL
R2: ナヤウィノータ LL
R3: グルールアドベンチャー LL ※14:00のR1と同じ人

20:00 スタンダード 使用デッキ:オルゾフクレリック天使

R1: ティムールアドベンチャー LL ※11:00のR1と同じ人
R2: スゥルタイ根本原理 LL
R3: BYE

マッチの結果はBYE込みで4-8。最初にしてはまあまあといったところか。0-12も覚悟?していたので。超がつくほど久しぶりの紙の対戦はそれだけでもテンションが上がった。人出も大会がないときはだいぶ閑散としていたがこの日はフリプも含めて結構席が埋まっていた。またいつ店舗大会がクローズになるかわからないので出られるときには出たいものである。

2021年2月MTGA

〔2021年2月MTG Arena 結果〕

構築 8-10(44%) rank: silver 1 → gold 4

<アーキタイプ別>

グルールアドベンチャー 6-7 アゾリウスフライヤー 0-2
黒単信心 2-1

ドラフト 8-8(50%) rank: bronze 3 → silver 3

<色別>

黒赤緑 3-1 青緑 2-3 白黒 2-3 青緑 1-1

カルドハイム:カードプレビュー(アーティファクト・土地・両面カード)

〔アーティファクト〕

・巨大な鋤
鋤に襲われるとはどんなホラーだw搭乗6が重いが巨大雄牛を乗せてねということだろう。攻撃で(白)(白)(白)を加えられるのは悪くない。

・星界の霊薬
どうあってもアドバンテージを得られるのは強いはず。

・金脈のつるはし
宝物トークンを得られるという事で赤メインのデッキに入れるのがいいか。黄金架のドラゴンにつけると1ターンで複数宝物を生成することができる。

・仮面林の結節点
テキストの最初の文がどこかの政治家の言い回しと似てるwいろいろできそうではあるが実際のところはどうか。

・風化したルーン石
ウーロ、クロクサ対策にはなる。それ以外に活躍する場面があるかがポイントになりそう。サイドに1~2枚いれておくのがちょうどいいか。

〔土地〕

・タップイン氷雪土地10種
個人的には「氷雪」というのは初めて経験する。氷雪によるマナだとアドバンテージが得られるカードもあるのでしばらく使っていくことになりそう。

・世界樹
レア?神話レアでもいいような気もするのだが。

〔両面カード〕

・戦闘の神、ハルヴァール/領界の剣
コストなしで装備品やオーラを付け替えられるのは優秀。

・傑士の神、レーデイン/守護者の盾、ヴァルクミラ
白で打ち消し能力があるのは大きいか。1マナといえどその1マナが分かれ目になることも。

・星界の神、アールンド/囁く鴉、ハーカ
ハーカで出して攻撃→手札に戻す→アールンドで再び出す、の使い方が基本か。アールンドで出すまでにどれだけ予顕カードを出せるか?

・嘘の神、ヴァルキー/星界の騙し屋、ティボルト
ヴァルキーはクリーチャー主体のデッキには天敵か。ティボルトは7マナと重いPWだがティボルトで追放した相手のクリーチャーも唱えられるのは強い。

・両面土地4種
ZNRと合わせてこれで両面土地10種が出そろった。しばらく氷雪を使わないデッキや氷雪以外の土地で使われるだろう。

カルドハイム:カードプレビュー(緑・多色)

〔緑〕

・戦闘マンモス
長老ガーガロス(M21)といい、最近の緑の5マナのレア以上はかなり強いイメージが。ガーガロスとはデッキによって使い分けるか。

・霜の祝福
最大4体に+1カウンターをのせられる。議事会の導師(M21)と組み合わせてカウンター盛り盛り?セレズニアカウンターにおすすめ。

・壊れた翼
必要なマナは増えたが破壊できる範囲が広がった。緑を使うデッキで枠が余れば選択肢になるかも?

・エルフの戦練者
エルフデッキの核の1つ。全体強化と組み合わせて使えれば。

・エシカの戦車
前評判がかなり高いカード。攻撃するだけでトークンを生産するのでトークンデッキに入るか。

・牙持ち、フィン
黒緑で接死デッキとかどうだろう?

・偉大なる存在の探索
制限はあるもののマナ踏み倒しは強い。しかも占術1つきなのでほしいカードをドローできる確率が高くなるのは優秀。

・ヘラルド王の復讐
接死持ちに撃ってアタックして相手のクリーチャーを接死ダメで破壊するという使い方が普通か。接死持ちが複数入るならば採用する価値がある。

・老樹林のトロール
3マナ4/4というマナレシオの良さと青銅皮ライオン(THB)と同様死亡するとエンチャントになって帰ってくるという能力で使いどころはある。(緑)(緑)(緑)とマナ拘束が相当厳しいので入るなら緑単だと思われるが入る枠があるか?

・領界渡り
いわゆる部族デッキに。今のところはとりあえずエルフか。

・知識の根
2マナで欲しいカードを選べるのは悪くない。エルフでなくても緑が入るデッキなら入れておいてもいいかも。

・蛇皮のヴェール
抵抗の妙技(M21)やセジーリの防護(ZNR)との比較か。こちらは(緑)で呪禁を得られるのがポイント(抵抗~やセジーリ~は(白)(1)必要)。

・秘密を知るもの、トスキ
イラストは全然リスっぽくないw単体だと意味はほぼないが複数で攻撃することで効果がでるカード。

・タイヴァー・ケル
エルフデッキを組んでくださいといわんばかりの能力。+1が地味に強化となっているのはうれしいかも。

・巨怪な略奪者、ヴォリンクレックス
まず6マナ6/6トランプル速攻というスタッツが優秀。能力はカウンターを自分は2倍、相手は半分(端数切捨て)にするというもので、議事会の導師(M21)、光輝王の野心家(ZNR)などカウンター系のカードと相性がいい。セレズニアカウンターで大いに活躍できるかも。

〔多色〕
※北欧がモチーフのためか、英雄譚が非常に多いのが特徴

・霜と火の戦い
巨人が多いデッキだとⅠ章とⅢ章が活きるか。

・リトヤラの熊々
青緑で多相のクリーチャーを多めに入れておくとⅡ~Ⅲ章で大型クリーチャーを討ち取れる。

・古き神々への拘束
パーマネント破壊とマナ加速なので色が合えばデッキを問わずに入れられるのではないか。

・騙し屋の崩落
Ⅲ章が面白い。タイミングが合えばキーカードを追放することも可能か。

・ファーヤの報復
白黒天使のためのカード。場によってはⅢ章の効果で勝てるかも。

・タイライト剣の鍛錬
イラストの剣が鮮やか。当面はⅢ章でエンバレスを持ってくるのがいいか。

・ヘラルド、エルフを統一する
エルフデッキを強化する一枚。Ⅱ~Ⅲ章を活かすためにあらかじめエルフを多く展開しておきたい。

・情け無用のケイヤ
-7奥義は追放領域からも唱えられるのが強い。

・星界の大蛇、コーマ
打ち消されることなく大型を出せるのは優秀。青緑が絡むなら1枚入れておいてもいいか?

・ブレタガルドの守護者、メイヤ
白緑で5マナのロードは不和のトロスターニ(GRN)以来か。上陸能力があるのでセレズニア上陸に入れるのがいいか。個人的には使ってみたいが・・・

・背信の王、ナーフィ
こちらは氷雪やゾンビのロード。新しい青黒のデッキができるかも。3マナで墓地から戻せるのは大変に強い能力。

・ニコ・アリス
破片トークンがエンチャントなのがポイント?今のところどう活かすかは不明。今後のセット次第?

2020年12月MTGA

〔2020年12月MTG Arena結果〕

構築 15-20(43%) rank: silver 2→ gold 3

<アーキタイプ別>

グルールアドベンチャー 12-9 赤単 0-1 青単LO 0-2

ディミーアローグ 0-1 黒単信心 2-5 オルゾフクレリック 1-2

ドラフト 0-0(-)

カルドハイム:カードプレビュー(黒・赤)

〔黒〕

・雪上の血痕
破壊した後に戻せるというのは優秀。6マナとコストはかかるが1枚入れておくといいかも。

・燃えルーンの悪魔
1枚は確実にハンドに入るのでありか。6マナ6/6飛行持ちでスタッツも悪くない。

・ドローガーの屍術師
ウーロ、クロクサへの対抗手段になるのか?

・撲滅する戦乙女
撲殺天使ですか(違)飛行、絆魂持ちなのでそれ目当てでデッキに入れるのもあり?

・大蛇の餌
4マナと少し重いが直接追放できるのは優秀。まずはサイドから?

・憑依の航海
予顕まで入れると9マナ必要だが墓地から全て戻せるのはさすがに強力。パイオニアやモダンの部族デッキで活躍できるか?

・棄てられた地の伯爵
大型クリーチャーでもチャンプブロックからこれで破壊できるので採用の余地ありか。白黒クレリックに入れるのかいいか。

・杯に毒
予顕で2マナで除去できるのは優秀。通常でも3マナ単体除去。

・スケムファーの影賢者
いかにもエルフorクレリックで組んでくださいといったテキスト。個人的には白黒クレリックか。

・枯れ冠
脱出後のウーロ、クロクサにつけられると強いか。

〔赤〕

・災厄を携える者
砕骨の巨人の値段がまた上がる(違)グルール巨人というデッキができるのか?

・弱者粉砕
アグロデッキの天敵になる?

・悪魔の稲妻
2ターン目に予顕しておけばいつでも4点火力というのが一番強いか。複数入れてまとめて予顕コストで出せると大型クリーチャーにも対処できる。

・二重の一撃
これ→弱者粉砕のコンボは疑似全体除去になるか?

・ドワーフの援軍
予顕を持っているのは優秀。ドワーフデッキ(?)なら必須?

・霜噛み
基本1マナ3点火力ということで。

・黄金架のドラゴン
速攻持ちなので出たターンに宝物トークンを出せるのはうれしい。

・厚顔の無法者、マグダ
ドワーフのロード。黄金架のドラゴンも合わせて宝物トークンの大量生産→エンバレスの剣orドラゴンを出すムーブが通用するか?

・トロールへの挑発
山火事の精霊(ZNR)に上陸2回の後これを当てて10点叩き出せるが?

・揺れ招き
3色にしても巨人単にする意味があるかも。序~中盤をしのぎ切れば毎ターン2点が相手に飛ぶ状況を作れそう。

・裏切りの手枷
クリーチャー奪取は基本強い。

・大当たり
スタンダードで土地破壊ができるのはいいのか?

・圧死
巨人がいればだが2マナで6点は強いどころではない?